ジェルネイルの種類

ジェルネイルってなんでしょう

ジェルネイルにはハードジェルとソークオフジェル(ソフトタイプ)があります。 ハードジェルネイルは硬度があるのでスカルプチュアとして 使用されることが多いです。 オフするときは削り取る必要があります。 ここではソークオフジェルネイルについて説明していきます。 ソークオフジェルネイルの利点はなんといっても 専用のリムーバーでオフすることができることです。 爪へのダメージを最小限におさえることができるので安心です。 従来のマネキュアに比べて約3週間と持ちがよいのも人気の理由です。 ソークオフジェルにもメーカーによって特徴がありますので 自分の爪にあったものを選ぶと長持ちさせることができます。

ソークオフジェルでアート

ソークオフジェルではベースになるクリアジェルをまず塗ります。 そしてUVライトにいれ硬化させます。 次にカラーやグリッター入りジェルを塗りUVライトにいれ硬化させるのを 2回繰り返します。 ここで、アートを施したい場合は施します。 ネイルシールを貼ることもできますし、ジェルネイルで模様を描くこともできます。 また、ラインストーンをのせることも可能です。 最近では、5本の指それぞれに違うアートをすることも多くなっています。 例えば親指はゴールドとレッドの2色使いに。 人差し指はレッドのみに。 中指はレッドにラインストーンを控えめにのせる。 薬指はゴールドにラインストーンをたっぷりのせる。 小指はレッドのみ。 最後はトップ用のジェルをぬりUVライトで硬化させてしあげます。